クリスマス忘年会

先日、まあるい会のみんなでクリスマス会兼忘年会を行いました。

千葉市内のパーティールームを借り、食べ物は持ち寄り子供たちも一緒にわいわいと。

年齢や性別が違えど、みんな同じ考えで集まっているので初対面の方がいてもすぐに打ち解けてしまいます。

息子はコロナ禍が始まった頃に産まれました。外に出ればマスク姿の人だらけ。「赤ちゃんかわいいね〜」「こんにちは〜」と話しかけられてもきょとんとして無表情。いつも会う近所の人やママ友、みんなマスク姿なので何度会っても同じ反応です。この日はみなさんの素顔が見れて嬉しかったのか息子は大はしゃぎ。楽しそうに一生懸命話しかけていました。

この2年間で日本国内ではすっかりマスクが定着してしまいました。海外では着用義務のない屋外では外してる方が多いものの、日本ではまだほとんどの方が感染リスクの低い屋外であってもマスクを着用しています。息子のように産まれてから家族以外の素顔を見たことがないと将来どのようになってしまうのか。海外では様々な研究結果や論文が出ています。日本ではどうでしょうか。そんなことを日々考えています。

何が子供たちにとって一番良いのか、大人がきちんと調べて考えてほしい。そう強く思います。私たちにできることは何か。そのための意見交換などももちろん行いました。

新年会も楽しみにしています♪

タイトルとURLをコピーしました