夏の交流会

8月19日(金)千葉市のシェアスペースでの交流会に参加させていただきました。

大人18名に子どもたちが(ちぃちゃな赤ちゃんも)集合。これまでで一番参加者が多かったそうです。
なんと埼玉県から駆けつけてくださった方まで。

お話しを伺うと、良かれと思って長年の友人に情報を送ったら、返信が途絶えてしまったり、周囲と物事の受け取り方が真逆だったなど大なり小なり似たような体験しているのだと実感しました。同時にそれを吐露できる安心な場があって救われる思いがしました。

これからの時代、真の信頼おける情報を得ることが大切で、健康をしっかり自分で守る意識のある方ばかりで話しが尽きませんでした。

振り返ると、これまで信じてきていた歴史や現実の真相を知り、虚しく感じて酷く落ち込んだり、無力感や絶望感に苛まれることもありました。

けれど、二極化時代と言われるように「人はそれぞれ見ている景色が違う」ということをしっかり肝に銘じて、翻弄されない自分軸の必要性も感じました。

改めて、この会のメンバーに加えていただいていることは本当にラッキーなことです。

スタッフはじめメンバーの皆様 ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました